資産管理ツール「TCplats-NEO」の提供開始について

東京センチュリー株式会社
ビープラッツ株式会社  

 東京センチュリー株式会社(本社:東京都千代田区、以下東京センチュリー)は、ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、以下ビープラッツ)と共同で開発した資産管理ツール「TCplats-NEO」の提供を開始することといたしましたので、お知らせいたします。

 「TCplats-NEO」は、2019年2月に提供を開始したサブスクリプションビジネスを支える統合プラットフォーム「TCplats®」※のエントリーモデルであり、資産管理を起点に管理者と利用者がストア、マイページを通じてつながり、資産の利用申込みや解約、管理状況の確認等が可能となるSaaS(Software as a Service;サービスとしてのソフトウェア)型クラウドサービスです。グループ企業間、同一企業内、フランチャイズ展開しているお取引先との資産管理、資産を大量に一括販売する際のメーカー・販売会社における販売支援等、様々な場面でご活用いただくことを想定しています。

※「TCplats®」;ビープラッツから「Bplats®」のOEM供給を受け、東京センチュリーが提供する、サブスクリプションビジネスの事業化を早期に実現するための、課金、請求、取引管理等を行う事業基盤をクラウドサービスにて提供するプラットフォーム

 「TCplats-NEO」は、管理者と利用者間の資産の効率的な運用を目的としたツールですが、請求や商品販売額の管理といったオプション機能の追加により、「TCplats®」へのアップグレードが可能です。サブスクリプションの要諦は「お客さまとの継続的な関係を担保すること」=「つながりを作ること」であり、デジタル化したタッチポイントであるマイページの設定は、事業のサブスクリプション化の第一歩となります。

 今後も東京センチュリーとビープラッツは、サブスクリプション型のビジネスの推進を目指されるお客さまのサービス強化を協働して行っていくとともに、技術革新に対応した先進的なビジネスモデルの創出および企業価値向上への貢献に積極的に取り組んでまいります。

<TCplats-NEO機能概要>

【東京センチュリー株式会社 概要】
 東京センチュリーは、規制に縛られない自由な経営環境のもと、金融からサービス・事業へと事業領域を拡大しており、サブスクリプション、レンタカー、航空機事業、再生可能エネルギーによる発電事業、フィンテック事業などの分野にも進出しています。IoT、ビッグデータ、AI等のデジタルトランスフォーメーションに対応し、新しいビジネスに果敢に挑戦することで、時代とともに変化するお客さまの新しいニーズにお応えしていきます。
ウェブサイト:https://www.tokyocentury.co.jp/

本件に関するお問い合わせ
 東京センチュリー株式会社 広報IR部 https://www.tokyocentury.co.jp/jp/contact/form.php
 ビープラッツ株式会社   営業本部 bplats_alias_sales@bplats.co.jp

お問い合わせ・資料請求
デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。