書籍「SMARTサブスクリプション」が発売初週で売上ランキング1位を獲得

 ビープラッツ株式会社(代表取締役社長:藤田 健治、以下、「ビープラッツ」)は、子会社である株式会社サブスクリプション総合研究所(代表取締役社長:宮崎 琢磨、以下、「サブスクリプション総研」)が東洋経済新報社より出版した書籍「SMARTサブスクリプション」が、ビジネス書売上ランキング(丸善丸の内本店(10/3~10/9))で、発売初週に1位を獲得したことをお知らせいたします。

<ランキングの概要>
丸善丸の内本店 ビジネス書売上ランキング(10/3~10/9)

<書籍の概要>
(1)書籍名     SMARTサブスクリプション
          第3世代サブスクリプションがBtoBに革命を起こす!
(2)著者      宮崎 琢磨(株式会社サブスクリプション総合研究所 代表取締役社長)
          藤田 健治(株式会社サブスクリプション総合研究所 取締役)
          小澤 秀治(株式会社サブスクリプション総合研究所 取締役)
(3)発行所     株式会社東洋経済新報社
(4)体裁      四六判並製 294ページ
(5)定価      本体1,500円(税抜)
(6)発売日     2019年10月4日
(7)ISBNコード 9784492961698
(8)URL     https://smartsubscription.jp/

 昨今、サブスクリプションという言葉が流行っておりますが、「顧客との継続的な関係が担保されている」ことを指すサブスクリプションは「決済」や「会員制」「eコマース」といった言葉と同等の広い語義範囲を持っていると考えられます。そのため、本来はさまざまな業種・業態、商材、地域といったジャンルごとに最適化されたサブスクリプションがあって然るべきですが、現時点では残念ながら未だそのような議論には至っておりません。ビープラッツならびにサブスクリプション総研は、様々なサブスクリプションビジネスを支援差し上げる過程で、日本企業、なかでも製造業こそ、サブスクリプションを活用したビジネス革命の主役となる可能性を秘めている、との確信を持ちました。多くの日本企業はいま「モノ」を中心とした売り切り型のビジネスモデルから、顧客に新たな体験価値を提供し継続的に対価を得る「コト」を中心としたビジネスモデルへと軸足を移そうとしています。このとき有効な解となるのがサブスクリプションであり、本書籍の上梓を通じ多くの日本企業にエールを送るとともに、日本におけるサブスクリプションを活用した事業変革・事業創出・デジタルトランスフォーメーションが実現されることを祈念しております。

【本件に関するお問い合わせ先】
◆ビープラッツ株式会社 営業本部
TEL:03-6262-9425 FAX:03-6262-9439 E-mail:bplats_alias_sales@bplats.co.jp

お問い合わせ・資料請求
デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。