キーマンたちから学ぶ


株式会社KINTO

本條 聡 氏/曽根原 由梨 氏

好きなクルマ、乗りたいクルマを自由に選び、3年間楽しむことができる。そんなモビリティサービスを月々定額のサブスクリプションモデルで提供する「KINTO」が旋風を巻き起こしている。モビリティサービス・カンパニーへの変革を志向するトヨタ自動車と住友商事が主導したもので、人とクルマの新しい関係を提案していくという。この事業の立ち上げと発展を担っているKINTOの2人のキーマンに話をいた。

記事を見る

SB C&S株式会社

守谷 克己 氏

ITディストリビューターのSB C&Sは、今後も急拡大が予想される日本のSaaS市場やサブスクリプション市場に向けて、「ClouDX」の契約・更新管理機能に加え、ECストアの立ち上げ機能などを実装した販売パートナー向けの新たなプラットフォーム「ClouDX Platform Edition」をリリースした。さらに、そのプラットフォームサービスの提供を担う新会社「ITplace」の設立、ベンダー企業と販売パートナーをつないだSaaSビジネスを包括的にサポートする「Cloud Service Concierge(クラウドサービスコンシェルジュ)」など、積極的な施策を展開している。この一連の取り組みの背景にある狙いについて伺った。

記事を見る

日本管理会計学会

高橋 邦丸 教授/青木 章通 教授

現在、多くの業界でサブスクリプションビジネスへの移行が加速している。サステナブルな社会の実現を見据えたシェアリングエコノミーの拡大やDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進といった、社会的な変化もこれを後押ししている。しかし、サブスクリプションビジネスは研究テーマとしてはまだ新しく、産学横断の取り組みはあまり手が付けられていないのが実情だ。そうした中、日本管理会計学会における2021年度からの共同研究テーマに策定されたのが、「サブスクリプションビジネスのモデル化」である。この活動を主導する高橋邦丸氏と青木章通氏に話を伺った(聞き手:株式会社サブスクリプション総合研究所 代表取締役社長 宮崎琢磨)。

記事を見る
お問い合わせ・資料請求

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。

© 2006-2024 Bplats,Inc.