清水建設と東京センチュリー、「TCplats®」の活用による協業モデルの実現化に向けた検討を発表

 ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 健治、以下 「ビープラッツ」)は、清水建設株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:井上 和幸、以下「清水建設」)と東京センチュリー株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:野上 誠、以下「東京センチュリー」)が、清水建設が開発した建物オペレーティングシステム「DX-Core」と東京センチュリーのサブスクリプション統合プラットフォーム「TCplats®」(ビープラッツからのOEM製品)の活用を前提に参画パートナー企業の新規事業づくり(DX化)やスマートビルの実現化に向けた協業プロジェクトを推進していくことが発表となったことをお知らせいたします。

 スマートシティ、スマートビルへの取り組みに注目が集まるなか、強みをもつ参画パートナー企業の複数のサービスのオペレーションをワンストップで管理すること、また、各社がサブスクリプション提供するサービスの契約や課金の管理、申込や変更などの受付をオンラインで実行することの両面の実現を目指すことにより、スマートビルのビジネスモデルの先駆けとなるプロジェクトとして期待されます。ビープラッツは「TCplats®」の開発・技術支援の面より、新しいビジネスの創出に寄与してまいります。

東京センチュリーによる本プロジェクトに関するプレスリリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/8439/tdnet/1914811/00.pdf

<TCplats®とは>
 「TCplats®」は、ビープラッツが自社開発するサブスクリプションのための統合プラットフォーム「Bplats® Platform Edition」の東京センチュリー向けOEM製品であり、東京センチュリーは、「TCplats®」を活用した取引先企業のDX化の実現を推進しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
◆ビープラッツ株式会社 営業本部
TEL:03-6262-9425 FAX:03-6262-9439 E-mail:bplats_alias_solution@bplats.co.jp

お問い合わせ・資料請求
デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。