新商品『サブかん』が「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」にて「ニュービジネスモデル賞」を受賞

 ビープラッツ株式会社(代表取締役社長:藤田 健治、以下、「ビープラッツ」という。)は、一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(略称:ASPIC、東京都品川区西五反田、会長:河合輝欣)主催、総務省後援の「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」運用部門において、「ニュービジネスモデル賞」を受賞いたしました。

【ASPIC IoT・AI・クラウドアワード】(プレスリリースより)
 一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(略称:ASPIC、東京都品川区西五反田、会長:河合輝欣)は、総務省などのご後援により、日本国内で提供されている ASP・SaaS/IaaS・PaaS/IoT/AI のサービスとデータセンターを選定し、『第14 回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2020』において、総務大臣賞及び各部門のグランプリ等を表彰いたしました。各賞の決定にあたっては各分野の有識者から構成された審査委員会により審査を行い決定し、この度、総務省をはじめとする後援団体、審査員等のご臨席をいただき下記により表彰式を開催いたしました。この IoT・AI・クラウドアワードにより、国内の IoT・AI・クラウド関連業界の活性化、市場創造、情報基盤の確立、企業の生産性向上、さらに日本経済の発展に寄与するものと考えております。

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」:
https://www.aspicjapan.org/event/award/14/index.html

【『サブかん』概要】

 『サブかん』は、サブスクの手配と管理をオンライン化、部署や従業員に割当てているサブスク契約を一元管理、外部業者への手配発注業務の自動化など、「サブスクの手配と管理を簡単にする」ためのサービスです。

(1)サービス名   : 『サブかん』 https://www.subkan.jp/

(2)提供価格(予定): 1利用者IDあたり月額300円(税抜)
             ※10利用者IDからのご利用となります。
             ※初期費用は無料です。

(3)サービスの特徴 :

モノの管理も、Webサービスの管理も
 『サブかん』は目に見えるモノの管理と、アカウント毎に振り出されるWebサービスなどの契約管理に対応します。どの部署のどの従業員がどのサービスを利用しているのかを一元管理ができます。

サブスクの手配業務をオンライン化
 入社、異動、退職などの都度、発生していた従業員に紐づくサブスク型サービスの手配業務。これまで紙の文書やメールなどで行われていた社内業務を簡単にオンライン化することができます。

商品・サービス単位と従業員単位の両方からの管理を実現
 商品やサービスごとに管理ファイルが分かれていたり、管理方法が異なったりしていると、従業員の異動に伴うサブスク型サービスの手配が煩雑になります。また、手配漏れなどのトラブルにもつながります。『サブかん』は、商品やサービスからの管理と、部署や従業員といった利用者目線での管理との両方を実現しています。

外部手配業務の一部オンライン化による効率化
 従業員に紐づけられたサブスクの外部業者への発注、変更、解約に伴う作業は、異動が集中する時期に煩雑化し、作業量が膨大になります。『サブかん』では、予め条件に合意した外部業者への発注手配業務を、『サブかん』からオンライン化することができます。発注権限や承認のプロセスなども設定できますので、作業の大幅な効率化に寄与します。(※Microsoft365 の手配が可能です。対象サービス商材を拡大する計画です)。

(4)主要機能    :

(a)「サブかん管理機能」:
 社内のシステム管理者が、さまざまなサブスク資産を管理するための統合管理機能です。社内の利用部署からの「社内ポータル」を活用したオンライン利用申請に対応し、社内のサブスク資産を割り当てたり、外部の事業者向けに手配発注を行ったりし、社内のサブスク資産の管理を一元化できます。


「サブかん管理機能」

(b)「社内ポータル」:
 サブかん管理機能によって、独自の「社内ポータル」が利用できます。利用部署の責任者は、自部署の従業員に必要なサブスク資産の手配申請を社内ポータルから行うことができ、利用申請書や稟議書なども作成できます。
 また、利用部署単位での経費レポートを毎月自動で生成することができるため、利用部署内の経費管理に活用いただけます。
 さらに、利用部署に所属する個々の従業員に、どのサブスク資産が割り当てられているのかをオンラインで確認することができます。


「社内ポータル」

(c)「サブぱす」:
 利用部署に所属する従業員はマイページ機能である「サブぱす」を通して、オンラインにより、いつでもサブスク資産情報を確認することができます。これまで、企業向けの資産管理手法は、資産台帳を中心として管理が中心でしたが、サブスク資産で重要な利用者である従業員単位での管理が可能となり、人事異動時などにサブスク資産の把握などが簡単に行えるようになります。


従業員向けマイページ「サブぱす」


【本件に関するお問い合わせ先】
◆ビープラッツ株式会社 営業本部
TEL:03-6262-9425  E-mail:bplats_alias_bp-eitou@bplats.co.jp

お問い合わせ・資料請求

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。

© 2006-2021 Bplats,Inc.