IoT サブスクリプション・マーケットプレイス 「IoT SELECTION connected with SORACOM」において、 電力監視、見守り・防犯、水産養殖最適化、通行量調査の 4つの新ソリューションを提供開始

東京センチュリー株式会社
株式会社ソラコム
ビープラッツ株式会社

 東京センチュリー株式会社(本社:東京都千代田区、以下、「東京センチュリー」という)、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、以下、「ソラコム」という)およびビープラッツ株式会社(東京都千代田区、以下、「ビープラッツ」という)が、3社協業により運営する、IoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION Connected with SORACOM(以下、IoT SELECTION)」において、新たに4つのソリューションを4月23日より提供開始することを、お知らせいたします。

 「IoT SELECTION」は、導入事例として実績のある IoT ソリューションを、サブスクリプション(サービス利用料課金モデル)で提供するウェブサイトです。本ウェブサイトを通じて提供される IoT ソリューションは、モノ(デバイス)、通信、アプリサービスがパッケージ化されており、お客さまは、デバイスの購入を行うことなく、使いたい IoT ソリューションをすぐにご利用いただけます。利用申し込みから契約、また利用期間中の各種手続きは、全てウェブで完結するため、各種 IoT ソリューションを手軽にお試しいただくことも可能です。

 この度、新たに、工場などで利用できる設備の利用電力の遠隔・集中監視、通信機能搭載の電球を用いた見守り、AIを活用した水産養殖の給餌の最適化、AIカメラと画像認識技術による通行量調査など特徴ある4つのソリューションをご利用いただけるようになります。すでに提供されているソリューションと合計すると、17個の IoT ソリューションをご利用いただけます。

 東京センチュリー、ソラコム、ビープラッツの3社は、IoT とサブスクリプションを融合した新たなデジタルマーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」を通じて、IoT ソリューション活用の新しいカタチを提供し、国内企業のビジネス変革と競争力向上に貢献してまいります。

【東京センチュリー株式会社 概要】
 東京センチュリーは、国内外のパートナー企業との強力なネットワークを構築しており、規制に縛られない自由度の高い経営環境を活かし、航空機事業や太陽光発電などの再生可能エネルギー事業、ロボットレンタル事業といった、リースや金融の枠にとらわれない、成長性の高い分野に注力しています。IoT、ビッグデータ、AI等のデジタル分野の拡がりをチャンスと捉え、新しいビジネスに果敢に挑戦することで、時代とともに変化するお客さまの新しいニーズにお応えしていきます。
ウェブサイト:https://www.tokyocentury.co.jp

【株式会社ソラコム 概要】
 ソラコムが提供するIoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、あらゆるモノをつなぐワイヤレス通信コネクティビティ「SORACOM Air」と、「つながる」システムを構築する際に必要となる認証管理、クラウド連携、セキュリティ強化、データ蓄積、ダッシュボード作成などのサービスを提供します。IoTテクノロジーを使いやすく提供することで、お客様のIoT活用とビジネスイノベーションをサポートします。
 ウェブサイト:https://soracom.jp/ 

【ビープラッツ株式会社 概要】
 ビープラッツは、「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッションのもと、ビジネスモデル転換や新たな価値創造を支えるサブスクリプションビジネスの「基盤」を通じて日本企業の強みを生かしたビジネス革命を後押しする統合プラットフォーム提供事業者として活動しています。
 ウェブサイト: https://www.bplats.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
東京センチュリー株式会社 広報IR部  山下 圭輔  ir@tokyocentury.co.jp
株式会社ソラコム     広報担当   田淵 恭子  pr@soracom.jp
ビープラッツ株式会社   事業推進本部 片山 美枝子 bplats_alias_sales@bplats.co.jp

お問い合わせ・資料請求
デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。