採用情報:事業推進本部 サービスマネジメント部の座談会


–事業推進本部 サービスマネジメント部の座談会–

(沼田)本年から「サービスマネジメント部」という新しい部門名に変更になり、ミッションも新しく定めました。

まずは、多くのお客様にご採用いただくようになってきている「Bplats®」を安定的にセキュアにご活用頂くためのプラットフォームのサービス運用を行っています。また、光コラボやMicrosoft社とのAPI連携などビジネス毎に機能拡張している部分の開発や運用も行っています。そして現在これらの業務に加えて、Bplats®のインフラ基盤の刷新を行っており、その対応を中心に実行している部門となります。

事業推進本部 本部長 沼田 至

 
   

サービスマネジメント部 西村 達也

(沼田)西村さんは、基盤の運用の他にも、プロダクトとして、光コラボレーションの開発や運用を担当していただいていますね。

(西村)はい、当社では光コラボ事業者向けの料金計算などを実現する、光コラボレーションのモジュールを提供しています。事業者向けの専用の運用方法があり、定期的にデータ連携の方法の更新などがあるため、機能開発や顧客サポートも含めて担当しています。

 クラウドサービスは連携先の仕様の変更などに対し適応する必要があり、当社のようなプラットフォーマ―としての責務は大きくなりますが、一方で、お客様側では個別開発の計画や費用の負担が発生しないようになるため、お客様といっしょに事業を拡大している役割の一部を担っていることにやりがいを感じています。

(沼田)サービス基盤を提供するにあたって、大事なこととして考えていることは何かありますか?

(岡田)お客様のサービス基盤をしっかりと運用していくことが求められますので、最新の技術やセキュリティの動向にも目を向けながら、運用ルール化などを徹底するように日々取り組んでいます。クラウドサービスとして提供しているため、アプリケーション部分だけではなく、運用も含めてが当社の商品となり、その品質がお客様の満足度に影響を及ぼすため、一番難しい「当たり前」を実現するために、日々努力を続けています。

   

(沼田)その通りですね。お客様からの期待に応える組織と運用体制へと、いっしょに育てていきましょう。

サービスマネジメント部 岡田 晃

採用TOPに戻る
お問い合わせ・資料請求

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。

© 2006-2022 Bplats,Inc.