採用情報:事業開発本部 事業開発部の座談会


–事業開発本部 事業開発部の座談会–

 

事業開発本部 片山本部長

(片山)2024年4月に発表しました自社商品「サブかん」の販売、営業活動や顧客サポート対応、お客様のBplatsを活用したサイトのBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を中心にさまざまな業務を担当しています。Bplatsを活用してデジタルトランスフォーメーションを実行するお客様にとって、実際の業務プロセスをどのように設計したらよいのか、運用面での課題はどこにあるのか、など、実際にBplatsを活用した業務を当社自身が実行しているが故に、生の声として、当社内に反映し実行する部門として、サブスクリプション事業の運営のノウハウのかたまりがある部門として活動しています。 また、子会社である株式会社サブスクリプション総合研究所との連携や事業運営、会社全体のマーケティングやプロモーションも担当しており、当社の顔として重要な部分の多くを担っております。

(片山)「サブかん」の新プラン販売開始にあたり、サブかんストアでは企業で多く利用されているSaaSサービスの新規取り扱いも開始しました。ストア運営だけではなく営業活動や顧客サポートなどもありますが、どのような対応を心がけていますか?

(小湊)サブかんストアの運営も、サブかんの顧客サポートのどちらも、お客様が満足していただけることを一番に考えて対応をしています。 サブかんストアへは、サブかんに興味をもたれたお客様からのお問い合わせやデモの依頼があり、サブかんの顧客サポートでは、サブかんの利用方法や機能、プロセスについてのお問い合わせがありますので、お客様にどのように説明したら分かりやすいのかを意識して取り組んでいます。お客様に「よく理解できました。」「教えてもらった使い方便利ですね。」などと言われるととてもうれしいですし、これからももっと頑張ろうと思えます。

事業開発部 小湊

事業開発部 川原林マネージャー

(片山)業務が多岐にわたり、緻密な業務対応も求められますが、どのような対応を心がけていますか?

(川原林)おっしゃる通り、複数の業務を並行的に実行することが必要になるため、業務のマニュアル化の徹底、チーミングや担当の役割分担とバックアップ体制の構築など、業務推進のための対応方法を組織として積極的に実行し改善を続けています。これらの実行により、業務が属人化しないように心がけています。また、部内のコミュニケーションを重視しており、部門のロケーションが東京と北九州になっていますが、オンラインツールなどを活用しスムーズに実行するように対応しています。

(片山)担当している業務はどのようなものになりますか?

(藤井)私は、パソコンメーカーの保守サービスのサイトの運営を中心に、IT関連のサイトの運営担当を行っています。サブスクリプション契約についてはお客様側の契約に対する認識が異なっている場合や、クレジットカード決済であってもカードの有効期日によって再登録が求められたりと、継続的なお客様への対応がが求められるため、お客様に不都合が生じないように分かりやすい対応を行います。  担当になった最初のころは、業務を回すことに必死な時期もありましたが、最近では、自分自身も個人としてさまざまなオンラインサービスを利用したときに、買いやすいサイトや、対応の良いサイトに対して好感を抱くようになり、継続して利用したくなるという気持ちを体験するようになりました。担当業務のときにも、出来るだけお客様の立場にたった説明を行うことにように心がけています。

事業開発部 藤井

事業開発部 中村

(片山)オンラインを中心に、セミナーの開催も継続して行っていますね。

(中村)定期セミナーとして、BplatsⓇ Platform Edtionに関する内容、サブスクリプション事業に関わる内容などで実施しています。また、企画セミナーとしてパートナー企業やお客様との共催セミナーなども開催しています。セミナーの運営だけでなく、お知らせや申込みサイトの作成、アンケート作成、回答内容の分析など、運営に関わる全ての業務を行っていますので、マーケティング業務を行う上でのノウハウや知識など、日々勉強になることが多くやりがいを感じています。

(片山)会社全体のマーケティングやプロモーション業務も担当していますね。

(尾形)もともと前職のときから、デザインなどに興味があり、当社に入社後も顧客サイトのBPO業務の一環としてバナーや商品画像のデザインの制作なども一部担当することがありました。事業開発部がマーケティング業務を担当することになり、ホームページやメルマガなどデザインに関連する業務を担当することも増えてくることで、自分自身のスキルアップや業務の幅を拡大することもできるのではないかと思いますので、積極的に挑戦してきたいと考えています。

事業開発部 尾形

事業開発部 吉武

(片山)吉武さんと尾形さんは、北九州での勤務ですが、東京との業務の連携などはいかがでしょうか?

(吉武)私と尾形さんは、北九州市小倉にある「ビープラッツ・サブスクリプションセンター」に所属しております。業務にオンラインミーティングツールなどを活用するため、ロケーションによるコミュニケーション不足を感じることは特にありません。また、お客様のサービスを止めるわけにはいかないため、ロケーションが分かれていることも重要なポイントと考えています。北九州の地元のマーケットプレイスの運営も担当していますので、地元の事業の発展にも貢献できればと考えています。

(片山)事業の拡大と業務担当領域も拡大しておりますが、当社内でサブスクリプション業務の運用を実行している部門として、お客様の立場にたったBplatsの機能に対する要望や意見を伝えていくことも求められますので、会社全体の価値向上に向けて発信していきましょう。

採用TOPに戻る
お問い合わせ・資料請求

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。

© 2006-2024 Bplats,Inc.