採用情報:事業推進本部開発運用部の座談会

–事業推進本部 開発運用部の座談会–

 

開発運用部 部長 真島新

(真島)以前はBplats®導入後の運用管理が主でしたが、2年前から大きくミッションが変わり、部門の最も重要な目標が「品質保証」「品質向上」となっています。開発本部が、開発とテスト、出荷までの全てを担当していた方法から、開発を行う「開発本部」と、品質保証を行う「開発運用部」とで相互チェックがかかる組織に変わっていますね。

(及川)そうです。製品がお客様に届く前の最終のテストなど、品質保証の部分を私たちが担当しているので、その責任をいつも感じながら担当しています。ただ、責任がつらいということではなく、自社の製品であるBplats®が多くのお客様に利用いただくようになっており、新機能などご期待が高くなっていることが実感できますので、お客様により良い製品を使ってもらい、さまざまな事業を活性化してもらいたいというやりがいの面の方が大きいです。

(塚田)私は光コラボ関連の製品やモジュールを中心に担当していますが、お客様の先にはさらに多くの利用者がいらっしゃいますので、社内で決めたルールに基づいた品質管理による製品やサービスの提供を心がけて担当しています。

(真島)お二人とも、当社に入社する前はシステム関連のお仕事などに携わっていたわけではなかったと思いますが、いまのような仕事を担当するようになるとは考えていましたか?

(塚田)IT関連の業界で、自分の知識や経験も重ねながら、仕事を積み重ねたいと考えていましたので、毎年ステップを踏みながら仕事をすすめています。自分よりも後に新しく入社してこられるメンバーも増えていますので、後輩の教育なども含めて、チームで仕事をすすめ、全員のスキルが向上できるようにしていきたいと考えております。

(及川)入社時には、まったく経験のない仕事でしたので、不安もありましたが、入社前に聞いていたように、同年代の先輩から仕事をいっしょにしながら教えてもらうことでスムーズに仕事に入ることができました。

開発運用部 及川路乃

開発運用部 塚田恵未

(真島)コロナ禍でリモートワークが多くなっていると思いますが、チームの中のコミュニケーションはいかがでしょうか?

(塚田)コンピュータを使った仕事が中心ですので、ツールなどを使った情報共有や、オンラインミーティングツールでの打合せなどでコミュニケーションを円滑に進めるようにしています。

(及川)四半期毎に、活動のレビュー会を会社内のみなさんにオンラインで発表する会があり、少し緊張しますが、自身の担当する仕事の目標と成果、課題などをみんなで共有することができるので、積極的に取り組んでいきたいと考えております。

(真島)ありがとうございました。複雑で高度な機能が増えてきていますので、開発本部、営業本部のつなぎ役として、いままで以上にコミュニケーションを強化して、お客様にご満足いただける製品を提供していきましょう。

採用TOPに戻る
お問い合わせ・資料請求

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。

© 2006-2021 Bplats,Inc.